» 女性にモテる定番ブランド・流行りブランドのレザージャケット

女性にモテる定番ブランド・流行りブランドのレザージャケット

0

前回まではこちらをご覧ください。

女性にモテるレザージャケットの選び方

女性にモテるレザージャケットのデザイン


bef502d97bca77abb1cfae9fb32104d5_s

昨日の合コンで大失敗を犯した男性の皆さん、こんにちは。

本日は、前回のデティールの説明に基づいた「シンプル」なレザージャケットを定番のブランドや流行りのブランドの中から1つずつご紹介していきたいと思います。

それぞれに「シンプル度」と「価格」の項目も入れておきましたので、購入の際に参考にしてみて下さい。
「シンプル度」は「☆」の数で1~3までで表していて多い程、より「シンプル」ということになります。

・「ルイスレザー コルセア タイトフィット」

THREE WOOD

・サイト:Lewis Leathers Japan(ルイスレザーズジャパン)
・シンプル度:☆
・価格:約170,000円~

ルイスレザーというとライトニング、サイクロンが有名ですが「シンプル」なのはコルセアです。
オーダーの際にデティールの項目で「×」がついた「ロゴパッチ」をなしにするのが絶対条件です。
コルセアの襟が気に入らない場合は、ルイスレザーで選ぶならドミネーターのタイトフィットでも問題ないと思います。
ウエストベルトの上にアジャスターベルトがあるデザインが、シンプル度☆1つの理由です。
購入する際、なによりも納期がネックなジャケットです。

・「ブコ スタイルキング」

The REAL McCOY’S BLOG

・サイト:THE REAL McCOY’S
・シンプル度:☆☆☆
・価格:約180,000円~

ブコというとJ-24やJ-100が人気ですが、「シンプル」なのはスタイルキングです。
ファスナーの数は、フロントと両袖先の計3つ、アジャスターベルトなどはついていませんのでかなり「シンプル」なジャケットです。
スタイルキングは若干、作りが大きめなのでサイズ調整する必要があるかもしれません。
その場合、着丈、肩幅を優先して購入し、身幅・袖幅をリフォームするイメージが良いかと思います。
襟が気に入らない場合は、J-100でも問題ないと思います。
素材がバッファローハイドなのでシボ感があり、好き嫌いがわかれると思います。
直営店の照明は暗いので注意が必要です。

・「マルジェラ ハの字シングルライダース」

DOLLAR

・サイト:Maison Margiela
・シンプル度:☆☆
・価格:約400,000円

その筋で知らない者はいないとされる、マルジェラのド定番品のシングルライダースです。
フロントにあるハの字のファスナーがポイントの「シンプル」なライダースです。
毎年、違う素材や色で出されているものなのでよく吟味してから購入するのが良いかと思います。
時期によりサイズ感が違うので注意して下さい。

・「バックラッシュ ザ・ライン イタリアンカーフ下地製品染めダブルライダース」

TADPOLEAD

・サイト:ISAMU KATAYAMA BACKLASH
・シンプル度:☆
・価格:約400,000円

バックラッシュの中でも素材、デティール等に拘ったセミオーダコレクションラインであるザ・ラインのダブルライダースです。
シングルよりも厳つくなるダブルライダースですが、エポレット(肩章)やウエストベルト、アジャスターベルトがない比較的「シンプル」なダブルライダースです。
ダブルライダースが苦手な場合は、イタリアンカーフ下地製品染めシングルライダースでも問題ありません。
通常のバックラッシュと違いシワがなく綺麗に着ることが出来るのもポイントです。
セミオーダーなので時期にもよりますが、納期が3ヵ月程度です。
着丈と袖丈は、追加料金なしで変更可能です。

・「リックオウエンス ウィンドブレイカージャケット」

SSENSE

・サイト:Rick Owens
・シンプル度:☆☆☆
・価格:約280,000円~

リックオウエンスといえば「インターシャ」やMA-1タイプの「フライトボンバー」がモード好きな方には有名です。
そんなリックの中でもかなり「シンプル」なのがウィンドブレイカージャケットです。
「シンプル」過ぎてリックオウエンスであるのかも非常にわかりづらいです。
よりタイトな着心地を目指すなら「インターシャ」のほうが良いかと思います。

・「ワコマリア シングルライダースジャケット タイプ2」

ZOZOTOWN

・サイト:WACKO MARIA
・シンプル度:☆☆
・価格:約130,000円~

定番の襟つきシングルライダースです。
ルイスレザー コルセア タイトフィットより「シンプル」で、ブコ スタイルキングまで「シンプル」ではないような微妙なニーズを埋めるかのような感じです。
プライスが良心的です。

・「カズユキ クマガイ 定番シングルライダース」

ATTACHMENTブログ

・サイト:Kazuyuki Kumagai – ATTACHMENT
・シンプル度:☆☆☆
・価格:約170,000円

フロントファスナーが比翼仕立てになっており、両袖先のファスナーもブラックになっている定番のシングルライダースです。
「シンプル」を通り越して、もはや「ミニマル」で上品なイメージです。
レザージャケット特有の武骨さ男臭さがほとんど全くない為、モード系の服装や雰囲気に合うと思います。
プライス的にもオススメです。

・「サンローランパリ ボマージャケット」

SAINT LAURANT

・サイト:Saint Laurent Official Online Store | YSL.com
・シンプル度:☆☆
・価格:約540,000円

サンローランというとL01が最も有名で、エディレザーと呼ばれるL17が個人的に最もカッコイイと思うのですが、「シンプル」となるとボマージャケットです。
シングルライダースタイプのジャケットで、ローリングストーンズのギタリストであるキース・リチャードが着用したので、通称キースレザーと呼ばれています。
後ろの両脇に腰部分から裾までファスナーが配置されているのが特徴的なジャケットです。
ファスナーの数が7つと、このブログで紹介しているレザージャケットの中では最も多いですが、そんなことを微塵も感じさせないデザインになります。
定番モデルではないので、手に入れにくいですが根気よく探せば見つかるはずです。

・「シシ シングルレザーライダース」

ZOZOTOWN

・サイト:Sisii
・シンプル度:☆☆
・価格:約100,000円

シシ独自の特殊な手法で染め上げたオリジナルタンニングレザーを使用したジャケットです。今回、ご紹介するシンプルなレザージャケットの中で最も手に入れやすい価格帯です。
他のジャケットと比べた時に水洗いできるという事がポイントかと思います。

・「クロムハーツ レーシング2」

BRAND KANTEIDAN

・サイト:Chrome Hearts
・シンプル度:☆☆
・価格:約800,000円

クロムハーツの中でも最もシンプルなジャケットです。
装飾は、フロント、両袖先ファスナーのダガーとクロスボールボタン、ロゴプレートというよく見なければクロムハーツということさえわからないレベルのジャケットです。
シルバー部分を磨き過ぎますと、やたらピカピカしてしまいますので注意して下さい。
日本人向けに作られたVSJ(バージョンジャパン)でも作りが大きめなので、お直し前提で購入されるのもありかと思います。
クロスパッチが無ければ、比較的、作業しやすいジャケットになりますので是非お任せ下さい。

・「ルードギャラリー ブラックレーベル ヤンクス ホースハイド」

COO-STORE

・サイト:RUDE GALLERY Black Rebel
・シンプル度:☆
・価格:約130,000円

ルードギャラリー ブラックレーベルというと男臭いイメージですが、デニムジャケットタイプのヤンクスは、無駄な装飾がほとんどないのでシングルライダースやダブルライダースではなく、デニムジャケットタイプのレザージャケットを探している方にかなりオススメです。
個人的にデニムジャケットタイプのレザージャケットが好きなので毎年、定番で出しているブランドが少ないのが残念で仕方がありません。

・「エルアールビー パラノイド MA-1」

LRB

・サイト:LRB
・シンプル度:☆☆
・価格:約240,000円

今年の流行であるMA-1タイプのレザージャケットです。
背面に独特のデザインがあるのが特徴ですが、ファスナー、ステッチなどが全て黒で統一されていたり、GUIDIを使ったレザージャケットに良く見られるファスナーの錆び加工などもない為、全体的に見るとシンプルです。
アップチャージなしのセミオーダーが出来るのも大きなメリットですね。
MA-1タイプのレザージャケットを定番で出している数少ないブランドになります。

以上が定番のブランドや流行りのブランドが販売している「シンプル」なレザージャケットの紹介になります。

購入したいと思えるジャケットは見つかりましたか?

次回の記事から、購入した「シンプル」なレザージャケットの着こなし方を説明していこうと思います。

それではまた。