基本料金

レザージャケット・レザーコートの肩幅詰めの基本料金です。

【基本料金の作業方法】

肩幅詰めの作業方法は、胴体から袖を一旦取り外し、胴体側の肩幅を詰めた後に、袖を再縫製します。

肩幅詰めのみの作業の場合、バランス上、片側2cm、計4cm詰めが限界になります。

身幅を同時に作業することにより、より多くお詰めすることが可能です。

【ご依頼内容の例】

肩幅詰め  片側2cm、計4cm詰め 

【追加料金に関して】

エポレット(肩章)、キルティング肩パット、ステッチがある場合は、追加料金が発生しますので、下記の追加料金をご確認ください。

写真をメールにてお送りいただければ、明確なお見積りを回答させて頂きます。

作業内容による追加料金

【追加料金が発生する場合】

アームホール(袖の付け根)の周囲にステッチが入っている場合には、全ての品物に追加料金が発生します。

【追加料金が発生する場合】

エポレット(肩章)仕様の場合で、肩幅詰めの分だけエポレット(肩章)を短くするのがご希望の場合に発生する追加料金です。

【追加料金が発生しない場合】

エポレット(肩章)仕様の場合でも、エポレット(肩章)は現状の長さで良い場合は、追加料金は発生しません。

肩幅詰めの分だけ、エポレット(肩章)が余りますので、エポレット(肩章)が浮く状態になります。

【ご依頼内容の例】

肩幅  片側1cm、計2cm詰め
※ エポレット(肩章)も片側 1cm短く

オプション料金

【追加料金が発生する場合】

キルティング肩パッド仕様の場合で、肩パッドを移動するのがご希望の場合に発生する追加料金です。

キルティング肩パッドは一度取り外して、付け直す形になります。

【追加料金が発生しない場合】

パッドの横幅が、肩幅詰めの分だけ小さくなっても良い場合、追加料金は発生しません。

【ご依頼内容の例】

肩幅  片側1cm、計2cm詰め
※ キルティング肩パッドは詰める分だけ1cm移動

【追加料金が発生する場合】

背面アクションプリーツを縫い閉じるのがご希望の場合の追加料金です。

【追加料金が発生しない場合】

背面アクションプリーツを現状のままがご希望の場合は、追加料金は発生しません。

【ご依頼内容の例】

肩幅  片側1cm、計2cm詰め
※ 背面アクションプリーツは縫い閉じる

【追加料金が発生する場合】

基本的に、ステッチ跡は残らないように作業させて頂いておりますが、
ご希望の内容と、お品物の構造によって、構造上、作業前のステッチ跡(針孔)が残ることがあります。

残ってしまう針孔を目立たなく補修するのがご希望の場合に発生する追加料金です。

補修がご希望の場合は、事前にその旨ご連絡ください。

【追加料金が発生しない場合】

ステッチ跡の補修を行うのがご希望でない場合は、発生しません。

【ご依頼内容の例】

肩幅  片側1cm、計2cm詰め
※ 袖の付け根周りに、ステッチがかかっており、構造上、既存のステッチ跡が残るが、目立たないように補修