基本料金

ムートンジャケット・コートの袖幅詰めの基本料金です。

【基本料金の作業方法】

基本料金の場合、袖の付け根、袖先(袖口)、の太さは現状維持で、ヒジ、二の腕、の太さを細くする形になります。
作業方法は、脇下から袖先まで、袖の下側を通っている縫い目で作業します。

バランス上、二の腕とヒジの作業可能な限界寸法は次の通りになります。

  二の腕:平置き1.5cm(腕周り3cm)
  ヒジ:平置き2cm(腕周り4cm)

袖幅(二の腕)を平置き1.5cm以上お詰めするのがご希望の場合は、袖幅(付け根)を作業する必要があります。
同様に、袖幅(ヒジ)を平置き2cm以上お詰めするのがご希望の場合は、袖幅(袖先)を作業する必要があります。

【ご依頼内容の例】

袖幅(付け根)  39 → 39  現状維持
  (二の腕)  28 → 26.5  平置き1.5cm(腕周り3cm)詰め
  (ヒジ)  24 → 22  平置き2cm(腕周り4cm)詰め
  (袖先)  15 → 15  現状維持

【追加料金に関して】

袖の付け根の幅、袖先(袖口)の幅、を細くする場合や、袖先(袖口)にリブニットやカフスが付いている場合は、追加料金が発生しますので、下記の追加料金をご確認ください。

作業内容による追加料金

【追加料金が発生する場合】

袖幅(袖先)を作業するのがご希望の場合に発生する追加料金です。

【追加料金が発生しない場合】

袖幅(袖先)を現状維持の場合には発生しません。

【ご依頼内容の例】

袖幅(付け根)  39 → 39  現状維持
  (二の腕)  28 → 26.5  平置き1.5cm(腕周り3cm)詰め
  (ヒジ)  24 → 22  平置き2cm(腕周り4cm)詰め
  (袖先)  15 → 13  平置き2cm(腕周り4cm)詰め

【追加料金が発生する場合】

袖幅(付け根)を作業するのがご希望の場合に発生する追加料金です。
袖幅(付け根)とは、胴体と袖が縫製されている個所になります。

袖幅(付け根)を細くするのがご希望の場合、腕を一部取り外して、細くしてから、腕を付け直します。

袖幅詰めのみで作業可能な寸法は、バランス上、平置き1cm(腕周り2cm)になりますが、
更に多くお詰めするのがご希望の場合、身幅詰めを同時に作業することで、可能になります。

また、袖幅(二の腕)を平置き1.5cm(腕回り3cm)より多くお詰めするのがご希望の場合、アームホールを作業する必要がございます。

【追加料金が発生しない場合】

袖幅(付け根)を作業しない場合には、追加料金は発生しません。

【ご依頼内容の例】

袖幅(付け根)  39 → 38  平置き1cm(腕周り2cm)詰め
  (二の腕)  28 → 26  平置き2cm(腕周り4cm)詰め
  (ヒジ)  24 → 22  平置き2cm(腕周り4cm)詰め
  (袖先)  15 → 15  現状維持

【追加料金が発生する場合】

作業を行う、脇下から袖先まで袖の下側を通っている縫い目に、ステッチが入っている場合に、全ての品物に発生する追加料金です。

この場合、一般的なミシンではステッチを入れる縫製が不可能ですが、特殊ミシンで作業させて頂きます。