ホーム » ルイスレザー(Lewis Leathers)のカスタムに関して

ルイスレザー(Lewis Leathers)のカスタムに関して

ルイスレザー(Lewis Leathers) のカスタムに関して ①

Lewis Leathersが好きな方には、

「世界に一着のルイスレザーが欲しい」「自分仕様にカスタムしたい」

と言う方が少なくないです。

肩幅や身幅、袖丈などを自分のサイズにしても、

「まだ何か物足りない…」「何かいい方法ない?」

というルイスレザー上級者の方からのお問い合わせが多い為、

ルイスレザーのカスタムサンプルを紹介させて頂きます。

ベースモデルは、#551 DOMINATOR(ドミネーター)です。

ドミネーターは、1962年頃に新作として発表されて以来、

50年以上も継続されている4ポケットのシングルライダースです。

21歳で他界したパンクスの代名詞的存在である、

セックスピストルズのシド・ヴィシャスが愛用していた事からも根強く支持されています。

モデル : #551 DOMINATOR(ドミネーター)

マテリアル:カウハイド

カラー:ブラック

パッチ:オーバルパッチ

ライニング:レッドキルティング

という、特に珍しくもない一般的な仕様になります。

今回レザーリフォームが提案したルイスレザー #551 DOMINATOR(ドミネーター)のカスタムは、

オールファスナー交換とバックルのメッキ加工、ボタン交換です。

作業前のルイスレザーの写真がこちら。

①フロントファスナー

②胸ポケットファスナー

③袖先ファスナー

④チケットファスナー

⑤アジャスターバックル

⑥フロントボタン

上記の①~⑥の全ての金属パーツをブラックに変更するカスタムを行います。

早速、全ての金属パーツを丁寧に本体から取り除きます。

全ての金属パーツを取り除いたルイスレザー #551 DOMINATOR(ドミネーター)の姿です。

一般の方は、ほとんど見る機会がないと思います。

 

作業後のルイスレザーの写真がこちら。

ファスナーは全てラッカー二に交換し、バックルやボタンもマッドブラックに変更しました。

もはや全く別物に生まれ変わりました。

世界に1点だけのルイスレザーです。

①フロントファスナー

②胸ポケットファスナー

③袖先ファスナー

④チケットファスナー

⑤アジャスターバックル

 

⑥フロントボタン

現時点でも、かなりカスタムされているルイスレザーではありますが、

さらにクロムハーツのようなクロス(十字架)の形をしたレザーパッチを縫製するというカスタムを行います。

写真は、クロス(十字架)の形をしたレザーパッチですが、

様々な形や色のレザーパッチを縫製することが可能です。

今回は背面に5枚のクロスパッチを縫製するそうです。

まさにクロムハーツとルイスレザーのコラボといった感じでしょうか。

実現されれば、かなりのプレミアがつくと思われます。

作業前のルイスレザーの写真がこちら。

このルイスレザー、

世界で一着のスペシャルな仕様なのですが、

後ろから見ると…

何の変哲もない普通のルイスレザーのようにも見えますね。(笑)

作業後のルイスレザーの写真がこちら。

まさにクロムハーツと

ルイスレザーのコラボのような感じになっています。