» ライダースジャケットの選び方

ライダースジャケットの選び方

0

「ライダースジャケットが欲しい!でも、たくさんあり過ぎて、何を選べばいいのか分からない・・・」

という人のために、数千着のライダースジャケットを見てきた立場から、ライダースジャケットの選び方を語ります。

リフォームという仕事上、お客様の中には、「せっかく買ったのに○○が気に入らなくて、着ていないから直したい」という要望が結構ありますので、その点も含めて説明していきたいと思います。

好みの問題でもありますので、自分なりに選ぶことが出来る人は、スルーして下さい。


ライダースジャケットをいつ着るのか?


「今でし・・・(略」(笑)

冗談は置いておいて、ライダースジャケットをいつ着るのか?は非常に重要な命題です。

月に1回程度、失敗できないデートで着る
日常的に街着で着る
シーズン中は、バイクに乗る時に毎日着る
防寒着として、寒い時だけ着る

自分がライダースジャケットを着るシーンが想像できましたか?

想像するのが難しい人は、芸能人や知り合いで、ライダースジャケットを着ている人が、どういう場面で着用しているのかを考えてみてもいいかもしれません。

着ているシーンが想像できれば、次の2つの質問に答えることが出来るはずです。

1. どのくらいの頻度で着るのか?

毎日なのか、週に1回なのか、月に1回なのか、半年に1回なのか、

また、一生着たいのか、10年位なのか、1年なのか

2. どういったシーンで着るのか?

街着なのか、バイク用なのか?(自転車もあるかもしれませんが)

着用する季節は?インナーはどういったもの?

この2つの質問に答えることが出来れば、方向性は決まってきます。


どのくらいの頻度でライダースジャケットを着るのか


毎日着る場合

毎日着る場合、柔らかい革、薄い革、銀面(革の表面)が弱い革は向きません。

具体的には、ラムレザー、ムートン、起毛革(スエード、ヌバック、ベロア、バックスキン)などです。

薄くて柔らかい革は、着やすくて身体にすぐ馴染む反面、堅牢性はあまりなく、結構すぐ破れてしまいます。。。

また、革で最も丈夫なのは銀面ですが、起毛革の場合、銀面が裏側に入っていて通常状態では見えないか、銀面自体を削ってありますので、丈夫な面の確認が出来ないので、丈夫さを求めるなら、起毛革もパスです。

牛革、馬革、鹿革、ヤギ革などであれば、毎日来てもある程度は大丈夫です。

毎日着ることで自分の体に合った表情(シワや伸び)を付けていきたい場合は、硬めの革。

シワが入るのが嫌なら、初めから柔らかめの革を選ぶべきです。

革以外のポイントとしては、裏地が厚手で滑りがよく、耐久性に優れている方が良いです。

金属パーツは、糸留のボタンよりはドットボタン、ファスナーは、ダブルファスナーよりシングルの方が壊れにくいです。

また、縫製に使用されている糸は太目の糸の方が当然丈夫です。

 

週1~月1程度着る場合

革は、着用し続けると、身体に馴染んでくるという特徴があります。

しかし、週1~月1程度では、馴染むまでに何年かかるのか?という話になってしまいますので、最初から、身体に合った着心地の良い品物を選ぶのが吉です。

強制的になじませる方法もあることはありますが、リスクが高いので・・・(ライダースジャケットを着たまま風呂に入る等)


着用シーンは?


ライダースジャケットで有名なブランドは、バンソン、ショット、ラングリッツレザー、ルイスレザー、エアロレザー、バックラッシュ、クロムハーツ、カドヤ、サンローラン、リックオウエンス、マルタンマルジェラなど、色々あります。

ただ、着用シーンで、大体ブランドは絞られてきます。

ラングリッツレザーや、エアロレザーを街着で着るのはちょっと大変です。

なぜなら、形状自体がバイクに乗る前提なので、腕を前に出した姿勢が楽になるように作られているからです。

街で腕を前に出すことは、あまりないと思います。普通、腕を降ろして歩きます。

ガチのライダースジャケットで、腕を降ろして着ると、腕の後側が余ってボコボコになってしまい、不格好です。

そのため、こういったライダースジャケットの袖幅詰めは、比較的多い作業です。

前述のブランドを、ライディング用と、街着用で分けるとしたら、こんな感じです。(あくまで個人的な見解です。)

街着用

ルイスレザー、バックラッシュ、サンローラン、リックオウエンス、マルタンマルジェラ

ライディング用

バンソン、ショット、ラングリッツレザー、エアロレザー、クロムハーツ、カドヤ

ブランドのどの商品か?によっても変わってきますが、大体はこんな分類になるかと思います。

ただ、皆さんに知っておいてほしいのは、試着する時に、着用状態と同じ姿勢を取ってほしいという事です。

バイクに乗る人が、バイクに乗る姿勢を取らずにサイズ合わせをしても、バイクに乗ったら想像と違うというのはよくあります。

また、着用シーンを前提としたインナーで試着した方が良いです。

Tシャツ1枚で試着して丁度良くても、冬にインナーを着こんだら、間違いなくキツイです。


シングルライダースか?ダブルライダースか?


最後に、シングルライダースか、ダブルライダースか、どちらが良いのかについても書いてみます。

好みの問題ではありますが、個人的な見解としては、

しょうゆ顔の方は、シングルライダース。

ソース顔の方は、ダブルライダース。

が似合うと思ってます。

 

ご参考になれば(笑)